【マイナビウエディング】と【ゼクシィ】は

これから結婚式を挙げるカップルのお手伝いをしてくれるサイトです。

 

メインのサービスはどちらも結婚式場を探すことです^^

 

ゼクシィのほうが知名度は高いと思いますが

マイナビウエディングにも良いところがたくさんあります。

 

二つのサイトで共通して出来ることは

  • 理想の結婚式場を探すことができる
  • 婚約指輪や結婚指輪が探せる
  • サイト経由でブライダルフェアに参加すると特典がつく
  • 電話やメール、直接窓口に行って相談出来る

 

私も結婚式を挙げる際、この二つのサイトから式場を探して

ブライダルフェアに行きました。

 

私が利用して思ったことは、

どちらのサイトも良いところと悪いところがあったということです。

 

まずは、マイナビウエディングとゼクシィの違いを見てましょう^^

マイナビウエディングとゼクシィに登録されている式場数の違い

 

マイナビウェディング

ゼクシィ

提携結婚式場数

1120軒

2100軒

パーティー会場数

65軒

180軒

海外挙式提携式場数

270軒

370軒

 

※公式サイトに掲載されている式場数を数えました

 

式場軒数はゼクシィが圧倒的に多かった

公式サイトに掲載されている数はゼクシィのほうが多かったです。

 

数字だけ見ると

『ゼクシィで探したほうがたくさん選択肢があるじゃん』

と思われるかもしれませんが、あるポイントがありました。

 

ゼクシィは全国の式場が検索できる

ゼクシィの掲載されている式場の特徴は

【全国の式場を広く浅く】掲載していることです。

 

マイナビウェディングは関東中心に検索できる

マイナビウェディングももちろん全国の式場を掲載していますが

関東を中心の式場がメインとなっています。

 

マイナビウエディングとゼクシィのキャンペーンや特徴の違い

  マイナビウエディング ゼクシィ
キャンペーン内容

・サイト内から見学予約し、4式場見学に行くと最大3万円の商品券がもらえる

 

・1.5次会や2次会の会場を決めるとさらに5千円分の商品券がもらえる

 

・相談デスクかWEB相談で紹介された式場で成約した場合3万円分の商品券がもらえる

・3式場見学予約すると最大1万円の商品券がもらえる

その他のサービス

・電話やメールでの相談も可

・無料相談サロンあり(直営店全国7店舗)

・サイト内で独自機能、写真から選べる「インスピレーション検索」ができる

・LGBT向けの式場も多数掲載

・無料相談デスクあり(全国60店舗)

・結婚式費用立替えプランがある

※最新のキャンペーン情報です

 

マイナビウエディングのほうがゼクシィよりもお得だった

どちらもサイト経由で結婚式場に見学に行くと、

商品券がもらえるサービスを行っています。

 

比較をしてみると、マイナビウエディングのほうがもらえる商品券の金額が多いです。

結婚式場側からすると、とにかく見学に来てほしいわけです。

 

なのでカップルには沢山足を運んでもらうことが

マイナビウエディングやゼクシィのお仕事になるんですね。

 

私たちもどうせ見学に行くなら、たくさん商品券がもらえたほうがお得ですよね^^

マイナビウエディングとゼクシィは結局どちらがいいの?

マイナビウェディングがおすすめな人

  • 関東周辺に住んでいる人
  • 式場見学に何軒も行くことに抵抗がない人
  • 商品券を貰えるならたくさんほしい
  • LGBTの式場を探している人

ゼクシィがおすすめな人

  • 関東以外に住んでいる人
  • 相談デスクで相談したい人
  • 選択肢は多いほうがいい

 

それぞれのサービスにメリットがあるので、自分たちの住んでいる地域や

条件に合うほうを選んでくださいね^^